耳鳴り 音 種類

耳鳴りの音の種類記事一覧

耳鳴りの音の種類は人によって様々です。一般的によく皆さんが感じる音はキーンやドクンドクンなどです。これらの音はとても不愉快な音で特定の音が聞こえる時は体に異変がきたしている合図かもしれません。ここでは、ザーザーというテレビの電波が悪いときのような音が聞こえる場合の説明をします。ザーザーという音がする時は大抵は少ししたら収まってしまいますが、症状としては血管性耳鳴りと呼ばれるものが考えられます。この...

ザーザー!!これはまるで波音のような音が聞こえるのが特徴的です。この音が聞こえた時には、心臓の鼓動とともに鳴っているのかを確かめて見てください。「ザーザー」という波音のような音が聞こえた時に、心臓の鼓動とともに聞こえていたらこれは血管拍動性耳鳴りと呼ばれる症状です。血管拍動性耳鳴りといった症状はあまり聞きなれない症状ですが、これは脳内にある血液の流れの異常が原因であり、この時血液が上手く流れていな...

耳鳴りとは耳の中で音が聞こえる症状を言いますが、音の発生源はは様々で、耳の中の異常だけでなく、耳の周辺の筋肉の収縮や、血流音もあります。また、耳鳴りとは別に頭鳴りという、両耳から聞こえる耳鳴りが頭の中で合わさった非常に不快な症状もあります。耳鳴りの原因は本人にしかわからず、周囲に理解してもらえないことが多々あります。音の種類も人によって様々でキーン、ジー、ゴー、ボーンなど。中でも比較的キーンと聞こ...

低音がボンボン響く・・・ といった症状があるときは、急性低音障害型感音難聴かもしれません。なんだか、ながったらしい病名ですよね!?病名を見ただけでもすごい病気なのかな?とあせってしまいます。これは低音の聴力が落ちる”難聴”の一種です。難聴とはいっても、高い音は普通に聞こえるので、「聞こえない」ということではなく、「耳が詰まったように感じる」「耳の中に水が入ったように感じる」と訴えるケースが多いよう...

低音の耳鳴りがする場合の多くは内耳にある感覚細胞の低音に反応する部分に異常が起こりゴーという音と耳が詰まったような感じがします。同じような現象が病気によって起きることがあります。その病気を「耳管狭窄症」といいます。耳管腔と鼻腔をつないでいる器官を耳管といいます。耳管は普段閉じられていますが、あくびをしたり、つばを飲み込んだりすると、耳管が開いて空気を出し入れすることで、中耳腔の圧力と外界の気圧と同...

子供の頃はプールが大好きで潜水したり、ぐるぐる回ったり、プールの後はしょっちゅう耳に水が入り、ゴロゴロとした気持ち悪さを感じていたものでした。そして放課後になり自然と耳から水が流れてきました。大人になってからは耳に水が入ることはほとんどないと思いますが、「水が入ったような閉塞感」を感じることがあります。その場合、耳の病気の可能性もあるので要注意です。考えられる病気:メニエール病メニエール病と言えば...

耳の中でガサガサ音がする原因は大抵が耳アカによるものです。少し、耳アカについて調べてみましょう。耳アカの正体は、鼓膜の中心から新しく出来た耳の皮膚が、新陳代謝のために入り口へと移動して耳の毛にぶつかり剥がれ落ちたもの耳アカは、空気中のほこり、皮膚の残骸などがたまったものと、外耳道の耳垢腺というところから出る分泌物が混ざってできます耳アカの場合は、そこに、耳垢腺から出る、汗とはまた違った、少し粘っこ...

耳鳴りは音の種類によって、原因は幅広く、診断が難しいです。例えば、がさがさ、ピー、ザー、グワングワン、キーン、バリバリ等、様々な音が聞こえてきます。ですから、まずは原因をしっかり確かめるために耳鼻科に行きましょう。普段は大きい総合病院に行くと思いますが、耳鼻科とはまさに耳だけではなく、鼻や喉の様子を見てくれて、原因をつきとめてくれます。一見、耳とは関係ない所ですが鼻や喉などは耳とつながっていますの...

耳の中のがさがさ、やはりその多くは耳垢が影響している可能性があります。耳垢は要するに「異物」なのですが、その異物が内耳に擦れる事により音を発生させるのです。「所詮は耳垢」と甘く見てはいけません。耳垢は、あなたが思うより強固なものなんです。それにより、耳垢を放置する事となり結果的に耳垢塞栓、内耳炎に繋がる恐れがあるんです。内耳炎になると、音や体のバランスを感知するセンサーが働かなくなり、難聴や耳鳴り...

耳鳴りにはいくつかの症状がありますが、その中の1つにグワングワンと音が響いてしまう事があります。耳鳴りが続くととても不快であり、仕事や家事など何をしていても集中するのが難しくなってしまいます。グワングワンと頭の中で音が鳴り響くようになり、頭痛や肩こりなども一緒に起こってしまう事もあるのです。原因は様々ありますが、突発性難聴やメニエール病、自律神経失調症やうつ病などの精神的な問題、また脳に何らかの問...

日本人に多い病気や悩みの種として耳鳴りというものがあり、その中でシャーという音が聴こえるようになってしまうことがあります。一般的にこういった音が聴こえるようになる原因として、ストレスが強く関係しているとされています。元々耳鳴りとは誰もが発症している症状となっていますが、これがストレスが一定以上蓄積されると音に敏感になります。なので病気というよりは症状に近いものとなっており、シャーという音が聴こえる...

私も疲れている時に飛行機にのると耳がぽこぽこすることがよくあります。気になって調べてみたらどうやら気圧の変化により、中耳の空気が膨張したり収縮することで、鼓膜が外側に膨らんだり内側に引っ張られたりするためみたいです。 鼓膜が正常に振動しなくなるため、音が聞こえにくく、塞がったような感じで、普通はつばを飲んだり、あくびや耳抜きをしたりすると治るとのこと。これは中耳から鼻の奥に通じている耳管の働きによ...

歩いている時意外で、頭を動かした時に、この症状が出ることはありませんか?「耳管狭窄症(じかんきょうさくしょう)」の可能性もあるかと思います。耳管狭窄症とは、耳管の換気機能が低下する病気です。耳管は鼓膜の内側(中耳)と鼻の奥をつないでいる器官で、中耳はこの耳管により換気して中耳内の圧力を調節しています。耳管を通じての換気が上手くいかないと中耳内の圧力と外界との圧力(気圧)に差ができてしまい耳がつまっ...

突然、耳からボーと低い音が聞こえたことはありませんか?私も以前、ボーという低周波音がずっと聞こえた時期がありました。昼間は他の生活音であまり気になりませんでしたが、夜しずかになるとずっと聞こえるのです。気になって同居していた両親に尋ねてみても他の家族には聞こえないというのです。私は気になりすぎて対策を考え、調べるうちに雨の音が耳鳴りに良いとあったので、早速買ってきて、寝ている間ずっとかけていました...

拍動性耳鳴りとは、血管がドクンドクンと脈打っているように感じる耳鳴りです。心臓の鼓動に合わせて脈を打つような拍動性の音が耳鳴りとして聞こえてくるのが特徴でひどくなるとめまいや吐き気といった症状が現れる場合はあるものの、耳鳴り以外の自覚症状はないという方も珍しくありません。動静脈奇形・・・毛細血管を経ず、直接動脈から静脈に血流が流れ込む病気頭蓋底腫瘍・・・血管腫、髄膜腫、聴神経腫瘍グロームス腫瘍・・...

左耳が唾を飲むたびにバリバリと音がするようになりました!あまりにも気になるので耳鼻科に行ったところ、鼓膜に張り付いている耳垢が原因ではないかと言われ、点耳薬で耳垢をふやかし、取ってもらったのですがやはり耳垢が原因ではないようでした。そしてお医者様は通気が通るときに少し音がするだけじゃないか?と言っていたんですが気になりますよね?どうしちゃったんだろう?と自分で調べてみました。アレルギーで耳が痒くな...