耳の中で音がする ガサガサ 原因 症状

気になる!耳の中でガサガサ音がする原因と症状

スポンサーリンク

耳の中でガサガサ音がする原因は大抵が耳アカによるものです。
少し、耳アカについて調べてみましょう。
耳アカの正体は、鼓膜の中心から新しく出来た耳の皮膚が、新陳代謝のために入り口へと移動して耳の毛にぶつかり剥がれ落ちたもの
耳アカは、空気中のほこり、皮膚の残骸などがたまったものと、外耳道の耳垢腺というところから出る分泌物が混ざってできます
耳アカの場合は、そこに、耳垢腺から出る、汗とはまた違った、少し粘っこい液体が出るので、それと混ざるから、肌の垢とは少し違った性状になる
耳アカってなんか汚いイメージってありますよね?
でもちゃんと役目もあるんですよ!
例えば、耳アカが少ししめっぽいのは、ごみやホコリを収着して耳アカとして掃除したときに外に運びだしてくれるとか。
耳アカがしめっているおかげで耳の中を保湿してくれてバイキンから守ってくれているのです。

スポンサーリンク

だから耳アカの掃除は適度が一番です。
例えば、小さなお子さんがいる家庭では親が子供の耳かきをしてあげますよね。人にしてあげる時は特に注意が必要です。それは暗くて奥まで見えないから加減が難しく危ないのです。
気をつけないと耳の穴を傷つけてしまう場合もあります。そんな時に便利なのが、この前100円ショップで見つけたのですが、光る耳かきがあるんです。皆さんは知っていますか?これなら人にやるときも安心です。
それと耳アカというのは耳の入り口から1センチ以内の所に溜まるのであまり綿棒で奥の方を掃除しても意味がありません。かえって耳アカを奥の方に押し込んでしまう可能性があるからです。よく、耳鼻科で耳掃除をしてもらったらごっそり耳アカが出てきたという話しをよく聞きますがそれはもしかしたら今まで耳アカを押し込んでいたことが原因かもしれません。
ガサガサという音がするので夢中になってしまう人もいると思うけど、これは耳アカのガサガサではなく、鼓膜を直接さわっている音の危険性が!
耳かきを奥まで入れてカリカリすることは実は耳の中を傷つけるだけの無駄な行為だったのです!

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加