耳 ボンボン

ボンボン・・・耳に違和感が!

スポンサーリンク

低音がボンボン響く・・・ といった症状があるときは、急性低音障害型感音難聴かもしれません。
なんだか、ながったらしい病名ですよね!?
病名を見ただけでもすごい病気なのかな?とあせってしまいます。これは低音の聴力が落ちる”難聴”の一種です。
難聴とはいっても、高い音は普通に聞こえるので、「聞こえない」ということではなく、「耳が詰まったように感じる」「耳の中に水が入ったように感じる」と訴えるケースが多いようです。
原因はストレスなどで自律神経に異常が起こると、蝸牛の血管が急に細くなってしまいます。この影響を一番受けるのが、低い音を感じる神経と考えられているため、低音の聴力が低下します。
最近の病名の多くはストレスだというけど、ようは心の許容範囲がせまいから、気持ちがあふれちゃうことですよね?
テレビを見てても、ストレスだのキレるだの。日本は大丈夫??と思っちゃいます。
ストレスがいけないならストレスの種類を調べてみました。

スポンサーリンク

心理・精神症状 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
気力がわかない  イライラしやすい  焦りに襲われる  じっとしていられない  落ち着かない気分になる  頭が真っ白になる  怒りっぽくなる  頭の中で堂々めぐりを繰り返す  考えがまとまらない 朝起きるのがつらい  叫び出したくなる  音にひどく敏感になる
行動症状(ストレス行動) ・ ・ ・ ・ ・ ・
怒鳴り散らす  八つ当たりする  泣きわめく  叫び出す  引きこもる  不登校  出社拒否症  遁走( 行方知れずになる )  小さなミス・ケアレスミスをおこす  過食( 嘔吐 )を繰り返す  繰り返される無理なダイエット  過剰な間食   衝動的な過食   独り言を繰り返す  嗜好品の増加(コーヒーや炭酸飲料など)  
過度な飲酒   衝動買いを繰り返す  リストカット   自傷行為  衝動的な暴力行為  危険な行為・行動を繰り返す  電話をかけまくる    その他
身体症状・心身症 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
「 身体症状 」とは、病気とまではいかないような、身体の不調感や症状を指します。
一方の「 心身症 」とは、ストレスや心労など心理的・精神的なものが、大きな要因となっている身体の病気を云います。
ざっと調べましたが、仕事や学校、友人関係でも、何でも無理しないほうがいい!!
辛いなら逃げるというのも立派な病気にならないための予防策だと思います。だって命が一番だから・・・

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加