耳がパチパチ 風邪

風邪かな??耳がパチパチする

スポンサーリンク

歩いている時意外で、頭を動かした時に、この症状が出ることはありませんか?
「耳管狭窄症(じかんきょうさくしょう)」の可能性もあるかと思います。
耳管狭窄症とは、耳管の換気機能が低下する病気です。
耳管は鼓膜の内側(中耳)と鼻の奥をつないでいる器官で、中耳はこの耳管により換気して中耳内の圧力を調節しています。
耳管を通じての換気が上手くいかないと中耳内の圧力と外界との圧力(気圧)に差ができてしまい耳がつまったような(塞がれたような)違和感を感じます。耳がパチパチ感じる方もいます。
また、飛行機やエレベーターに乗ったときに、耳がつまった経験はありませんか?

スポンサーリンク

これは、急な上昇や下降による圧の変化に耳管の換気機能がうまく対応できなかったために起こる症状です。
そして、唾を飲み込むと治りませんでしたか?
これは、唾を飲み込む動作をすると鼻の奥にある耳管口が開閉して換気できるからです。
ですので、鼻・のどと耳の中耳をつなぐ耳管が閉じたままの状態で、中耳炎とは違います。気圧の変化や鼻・のどの炎症などが原因で起こります。原因となる鼻・のどの炎症が治れば、この状態も治ります。また、生まれつき耳管が細くてなり易い人もいます。
「耳管狭窄症」については、場所が鼓膜の奥なので、普通の診察(耳穴を覗く)では確認できないようです。
耳管通気と言って、鼻から細い金属の棒を入れて空気を通す処置をする場合もあります。耳管通気をしてもらって耳の症状がなくなれば、耳管狭窄症だったと言えます。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加