耳がこもる 耳鳴り めまい

耳がこもるのは耳鳴りとめまいの前兆?

スポンサーリンク

プールで水が入った感じ、耳が圧迫される感じなど、耳がこもった感じがしたら耳鳴りやめまいの前兆かもしれません。
そしてそれは耳管開放症かもしれません。
症状としては耳閉感!
耳がボーっとしたり、耳がふさがった感じがします。
自声強調!
自分の声が自分の中に響く、自分の呼吸音が耳に響くなどです。
最も多い原因は、急にやせることです。耳管周囲の脂肪が減ると耳管が緩くなり発症します。その他に妊娠やホルモン剤の使用、激しい運動による脱水、人工透析、中耳炎、顎がく関節症、三叉さんさ神経障害などでも起こることがあります。

スポンサーリンク

耳管開放症は多い病気ですが、常に症状があるわけではないため、受診時に症状がないと、検査をしても異常が出ず、誤診されやすくなります。
特に要注意なのは妊婦さん!妊娠すると、1にも2にも体重管理。健診で「体重増加は7〜8キロまで」と、指導されている人も少なくないと思います。でも実は、今の日本は、世界から、「先進工業国の中では、もっとも妊婦の栄養状態が悪い国」と言われているのです。
妊娠中の食生活がひどくなっていくと、赤ちゃんに栄養が充分に届かず、生まれたときの体重がどんどん減ってしまいます。
生まれてくる赤ちゃんの10人に1人が未熟児!という状況が、今の日本に起こっています。
症状が軽いうちは水分補給に努め、ゆったりした生活を心がけるだけで改善します。症状が強く長引く場合、耳鼻咽喉科で治療を受けると良いでしょう。内服薬や生理食塩水の点鼻、耳管への薬の塗布などが効くことがあります。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加