耳 音がする 改善 方法

耳から音がする時の改善方法

スポンサーリンク

耳から音がすることを耳鳴りといいます。
実は私もこの耳鳴りに10数年悩まされてきました。小学生の頃から始まり、当時は中耳炎も繰り返していました。
ジージー、バリバリ、パチパチ、ゴーなど音の種類も様々で医師からは手のくだしようがないとまで言われてしまいました。
そんな、ある日たまたま爪をもむと耳鳴りが改善するというテレビを見ました。
今までは耳鳴りがひどくなると頭全体に音が響いていました。そんな時は、耳たぶを刺激しながらおさまるのを待つしかありません。それに片方だけ耳鳴りがキーンとなることもありましたが、こちらは少しまてば消えるのでさほど気にしていませんでした。
医者にも見放されたし、様々な健康食品も試したし、もう万策は尽きたと思っていました。

スポンサーリンク

爪もみ位で10数年の耳鳴りが治るはずないと思っていました。とりあえず、試したという感じです。
初めて爪もみをやった時は、手の親指の爪の生え際を反対側の親指と人差し指でつまんだところ、冷や汗が出るほどの痛みを感じたのを今でも覚えています。
やり方は爪の生え際を一個所につき30秒くらいずつ刺激します。一日何回でもよく、トイレやテレビを見ている時などに継続しました。
こうして、爪もみをはじめて一か月位たった頃、いつの間にか片耳の耳なりが消えていることに驚きました。
さらに効果を期待して爪もみ療法を続けました。そうすると徐々に耳鳴りがしない時間が長くなり、爪もみをすると消えるようになりました。
そのおかげで睡眠不足も解消され、体調もよくなりました。やはり、自分の体は自分で治すのが一番です。
これからも爪もみを継続して完全に耳鳴りを治してやろうと思います!

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加