耳鳴り ザーザー

耳鳴りの音がザーザー!?

スポンサーリンク

耳鳴りの音の種類は人によって様々です。
一般的によく皆さんが感じる音はキーンやドクンドクンなどです。
これらの音はとても不愉快な音で特定の音が聞こえる時は体に異変がきたしている合図かもしれません。
ここでは、ザーザーというテレビの電波が悪いときのような音が聞こえる場合の説明をします。
ザーザーという音がする時は大抵は少ししたら収まってしまいますが、症状としては血管性耳鳴りと呼ばれるものが考えられます。
この症状が一時的でしたら、そんなに気にすることはありませんが、長く続くようでしたら脳血管障害の疑いがでてきますので注意が必要です。
これは耳のそばの脳血管が脈をうっている音で脳になんらかの問題があると判断できます。例えば、脳内の血液がうまく流れないことで、脳梗塞や脳内出血などを引き起こす可能性もあります。

スポンサーリンク

普通はすぐにおとが小さくなったり、消えてしまうのがほとんどです。
原因として多いのは、運動不足、食生活、ストレスです。
ストレス社会と言われる現代に加え、食に関しても欧米化が進み、特に現代の若者は足は長いし、頭は小さく、スタイルはいいですが体や精神面は弱いと聞きます。
若い人でも最近話題のラクナ梗塞というものにかかるケースが増えています。これは脳梗塞の一種ですが、より細い毛細血管がつまる病気です。
このように、私達を取り巻く環境は便利になるにつれ、日々、良くも悪くも変化しています。
このような時代を生き抜くためには、物事をあまり深く考えすぎずに、図太くいきることも大切ではないでしょうか!?
そうすれば、耳鳴りや他の病気にもなりづらいと考えられます。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加