耳鳴り ストレス

ストレスをためない事が耳鳴り予防になる

スポンサーリンク

耳鳴りは、生活習慣を改めることで予防や改善ができます。
中でもストレスを解消できれば耳鳴りが改善されるケースは多いのです。人間は強いストレスにさらされたり、ストレスが長期に渡ったりすると自律神経が乱れ、耳鳴りの症状が現れてきます。
ストレスを自覚していない人もいますが、肩こりや頭痛、疲労といった症状はストレスが蓄積しているサインでもあります。
このサインを見逃してストレスをためこんでしまうと、交感神経が亢進して血管を収縮し、血流が阻害されてその結果、耳鳴りになるのです。
ストレスがその人に与える影響は性格などによって異なり、同じストレスにさらされてもストレスに強い人もいれば弱い人もいます。

スポンサーリンク

いずれにせよ、ストレスをうまく発散させることが重要です。
そのためにはまず、気持ちをリラックスさせることが大切です。
楽しい趣味を見つけるのもいいですし、私なんかは毎晩、お風呂に入るときに好みのアロマオイルをいれてリラックスしています。
このように楽しむくせをつけるのがいいでしょう。
その他に大切なのは良質な睡眠をとることです。睡眠は脳と体の疲労を回復させるほかに、自律神経の機能調節、免疫機能を高める役割をになっています。
熟睡しているときにこれらの働きが最大限に高められます。質のよい睡眠をとる秘訣は遅くともその日のうちに床につき7〜8時間は睡眠時間をとって毎朝、決まった時間に起きることが大切です。
このように規則正しく生活しないと生体リズムが崩れ、耳鳴りの原因になるのです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加