耳鳴り 改善 効果 レモン

耳鳴り改善効果にレモン

スポンサーリンク

レモンはビタミンCを豊富に含んでいるのは皆さん知っていますよね。
ビタミンCと言えば美容に効果的ですが、その他にも頑固な耳鳴りにも効果を発揮します。
その昔、船乗りが口から突然、血を吐くという病気にかかったときに、レモンをたくさん食べて治したといいます。これはレモンに含まれるビタミンCに血管浄化作用と血流をうまく調整する働きがあることを示しています。さらにビタミンCには血管の内膜を強化する作用もあります。
つまり、ビタミンCが豊富なレモンを食べることで血管が丈夫になり、そのうえ血液循環がよくなれば、耳鳴りの原因の一つとされている耳の周辺の血行不良の改善にも役立つわけです。
また、レモンなど酸っぱいものは、体内の水分を守り維持するように働きます。
血液をサラサラにし、血液の濁りや血栓などを防ぐ作用があると考えられています。

スポンサーリンク

この点からも耳鳴りに効果的な食品と言えます。
さらにレモンには自律神経のバランスを整える働きがあります。
耳鳴りの原因として過労やストレス、寝不足による自律神経の乱れがあげられますが、こうした症状を予防・改善するのにもレモンは適しています。
その他の効果としてレモンは静かに体を冷やす性質があります。
そのため、イライラやのぼせを解消することができます。体調がよくなれば耳鳴りも改善するのです。
レモンを絞って飲んだり、ハチミツ漬けにして毎日、食べるといいでしょう。
目安としては一日にレモン3個分のビタミンが適量です。疲労回復にも効果抜群ですので試してみて下さい。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加