耳鳴りが続く

耳鳴りが続く時の対処法

スポンサーリンク

原因不明の耳鳴りが続く時の対処法として、飲み水を変えてみてはいかがですか?
私達が毎日、口にしている水ですが、それには体に良い水もありますが、体に悪い水があるのも事実です。実際に、私達の体の60%は水でできており、体を構成する60兆個の細胞は内も外も水で満たされています。
そのため、水によっては私達が生まれもった遺伝子を傷つけ、病気を起こす細胞へと変異する可能性もあるのです。私達の健康の源は腸です。腸に良い水を与えることで免疫力がアップし、病気や老化から体を守る免疫力がつくのです。
原因不明の耳鳴りが続く場合も同様に病院でも診断できない場合は飲み水を変えてみて下さい。
体に良い水というのは、生きた水の事です。天然の水です。
体に悪い水は、水道水や純水、蒸留水、白湯など活性を失った水の事です。
最近ではようやく水道水が体を壊す水だと認知されてきて、ペットボトルの水がスーパーなどに並ぶようになりました。

スポンサーリンク

それに、スーパーなどでは純水を無料で配る大きな機械が導入されています。
皆さんも、スーパーで無料の水を汲んだことがある人もいると思います。
それに、純水を作る家庭用の機械もたくさん売られていますよね!?
除菌率99%とうたい文句に・・・
水道水には有害な物質が多く含まれているからそれをすべて取り除けば健康な良い水になるとかんがえるのは実はおおきな間違いなのです。
なぜなら水には【溶解性】という性質があり、私達がお酒や紅茶、スープなどを美味しく頂けるのはそのためなんです。この溶解性は水に不純物が含まれないほど強く表れます。
よく工場では超純水を使い洗浄作業をします。よく汚れがおちるからです。
つまり、人間が純水を日常的に飲むと、体が保持している大事なミネラルも溶けだしてしまう危険性があります。ミネラルが不足すると、耳鳴りもそうですが、様々な病気を引き起こす原因になります。
【タダほど怖いモノ】はありません。
このように純水は調理にだけ使い生のままでは飲まないようにした方が賢明です。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加