耳鳴り 治るのか

耳鳴りは治るのか??

スポンサーリンク

ずっと続いている耳鳴りは治るのか??
私の経験上、ある一つの事をすればだいぶ耳鳴りは改善していくという結果があります。
その前に、耳鳴りと密接に関係があるめまいについて説明していきます。
どうしてめまいが起こるのか?どうして耳鼻科の医者がめまいを研究するようになったのか?
それは内耳が平衡感覚をつかさどっているからです。
私達がまっすぐに立っていられるのは【目】、【耳】、【脳】、【運動器官】という4つの器官で支えています。視覚からの情報、内耳からの信号を筋肉に伝えバランスをとっているのです。
目は見て判断できますが、耳はどうでしょうか?
簡単に説明すると、耳の中に小さいボールが入ってるのをイメージして下さい。
まっすぐに立っている時はボールは動きません。しかし、首を傾けたり、身体を動かしたりするとボールは動きます。そしてバランスを保っているのです。

スポンサーリンク

直立不動という言葉がありますが、正確にはそれはあり得ない話しです。
私達はまっすぐ立っているように見えて、実は揺れたら元の位置に戻るという繰り返しで立っています。つまり、微動につぐ微動。揺れの連続でまっすぐ立っているように見えるのです。
少しでも傾いたら脳が【元の位置に戻れ】と指令を出します。反対に行きすぎても元に戻れと指令がでます。
その他にも、薬などの副作用でボール(耳石)に影響を与え、バランスがとれなくなったり、耳鳴りが併発することがあります。
つまり、耳鳴りが治るか?というのは薬の副作用以外に【姿勢】が考えられます。
人間は誰しも、寒くなってくると前かがみになります。そうなると、耳石が動きバランスがとりずくなります。それに、姿勢が悪いと血流が悪くなり、様々な病気を引き起こします。
耳鳴りもその一つです。
仮にあなたが耳鳴りで困っているのなら、まずは姿勢を見直してみましょう。
ある程度の年齢になると筋力が衰え、重力に逆らえず、背筋が曲がってきます。ですから高齢者に病気が多いのです。姿勢は意識していれば治ります。長年、猫背の人は筋肉を柔らかくしてから背筋を伸ばすようにしましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加