風邪 だるい

風邪でだるい時は耳鳴りがする場合があります。

スポンサーリンク

風邪でだるい時や疲労、ストレスなどで耳鳴りがする時があります。
私は【だるいな〜】と感じた時は炭酸水を飲むようにしています。
特に寒い時期など、自然と体が縮こまりますよね。そうなると前傾姿勢になり肩甲骨を開き、背中が引っ張られ、連動して肩から首がこり、血行不良で耳鳴りや頭痛がする事があります。
私は常に姿勢を意識して血行をよくするように心がけていますが、それでもだるくなり耳鳴りがする事があります。
そんな時に炭酸水を飲んでいます。
炭酸といっても、今では色んな種類がありますよね!?
私は仕事のオンオフを切り替えるために、仕事終わりのビールを毎日楽しみにしています。
それに炭酸ジュースもありますよね。
最近では、ビールでも炭酸ジュースでも糖質オフやカロリーオフなどが発売されていますが、甘みや旨みを出すために人工甘味料が使われています。

スポンサーリンク

それでは、体に害がないとは言えません。
そこで、だるくなった時は天然の炭酸水がおススメです。
体って動かすと、筋肉内で脂肪と酸素が燃焼し、その燃えカスが乳酸という疲労物質です。これがたまると筋肉の活動を邪魔するのでだるさが出てきます。それに、体がだるくなると免疫力の低下につながるので、少しのストレスや疲労でも耳鳴りが起こりやすくなってしまいます。
そこで疲れたらすぐに炭酸水を飲むのです。疲労物質の乳酸を中和してくれる働きがあるのでスカッと即効性があります。
飲み方としては、ペットボトルの炭酸水をダラダラと飲むのではなくコップ一杯分を一気に飲み干すイメージです。ダラダラと飲んでしまうと体が酸性に傾き、よけい疲労感がでてしまいます。
風邪でだるい時や、耳鳴りが辛い場合に試してみて下さい。血行がよくなり、体が温まりますよ!

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加