梅雨 耳鳴り 理由

梅雨に耳鳴りが多い理由

スポンサーリンク

梅雨も近づくにつれて、耳鳴りがするという方も増えてきます。
アナタは大丈夫ですか?
急な気温や湿度の変化で、体調を崩して、脚がむくみ、耳鳴りがするという状況になっていませんか?
実際にこのような症状に悩むのは、男性よりも女性の方が多い傾向にあります。
その理由として、男女の体の仕組みに関係しています。
男性と女性では、そもそも筋肉量が違います。
心臓から出された血液が、重力の影響を受けてふくらはぎに溜まってきます。
男性の場合ですと、ふくらはぎに筋肉があるので下に溜まった血液を体全体に押し戻すだけの力があります。
一方、女性はというとふくらはぎに筋力がないために、体全体に血液を押し戻す力がないために、血行不良を起こし、体がだるくなったり、むくんだり、耳鳴りがするようになります。
ようは、梅雨に耳鳴りが多い原因として、血液の異常な流れや筋肉が異常に痙攣することにより、その音が体組織を伝わり聞こえてくるのです。
私のエステサロンでもこのような症状を抱えて来店されるお客様が増えてきました。
耳鳴りの原因として、一番は血行不良です。

スポンサーリンク

仕事や学校では、デスクワークが多く、この時期は、気温の変化も激しいので昨日までは長袖をきていたのに、今日は急激に暑くなり半袖をきる!ということがありますよね。
それに、会社や学校では、暖房からクーラーに入れ替わる時期でもあります。
このように気温の変化の激しい梅雨の時期。
普段からの運動を心がけ、血行を良くしていく事が大切になります。
しかしながら、普段忙しくて運動をする暇がないという方も多いと思います。私のエステサロンでは、日常の中にストレッチや早歩きなどの運動を取り入れるようにアドバイスをしています。
こうすることで、一年をとおして、血行が良くなり、少々の気温の変化にも負けない体づくりができるのです。
それと、リラックスして眠るという事も大切です。
寝つきの悪い人は疲れがたまりやすいので、就寝前に熱めのお風呂にはいるようにしてください。
こうすることで、けっこうエネルギーが消費されて軽い運動をしたと同じ位の効果が現れます。
心地よい疲労感を感じぐっすり眠る事ができ、翌朝は、スッキリと快適に目覚める事ができるでしょう。

スポンサーリンク